「殻」のはなし。

今のあたしを知ってる人は、
あたしのことをどう思ってるのか。
そしてあたしはどう見せようとしているのか。
そして本当のあたしはどんな人間なのか。

他の人にはどう見えてるのかわかんないけど、
ここ20年くらいは、
「明るくて楽しいまっきー」
「男子に負けないまっきー」
を演じてきたような気がする。

いや、演じる、というより、
自分でも思いこみが激しすぎて、
これがほんとの自分なんだろな、
って信じて疑わなかったww

転勤族で何度も転校してきて、
「明るく楽しい感じ」
でいれば、
とりあえず人間関係はうまくいくことを学んで、
身につけた。

バブルがはじけて、
就職は超氷河期といわれる時代に大学生で、
女性でも男性とおなじように!
といわれる時代に働き始めた。
(フリーターだったけどねww)

周りの環境にあうように、
自分を守るように、
どんどん殻を分厚くしていったんだと思ってた。

そして今。

レイキはじめてみたり、
宇宙に興味もったりして、
自分と向き合うことが増えて、

なんかもやもやする日が続いたのね。

もともとの自分と、
今の自分とのズレの大きさ。

そこと向き合ったりさらけだすことへの恐怖。

どこかで、
「あたしはこうでないといけない」
「こーゆー仕事してるから、弱い自分を見せてはいけない」
って殻つくって思いこんでたっぽい。

そして、その「殻」ってのも思いこみだと知る。。。( ̄▽ ̄;)

殻なんてものもなくて、
いろんな自分がいるだけみたい。

そう思えると、
なんかかなり楽になれたかも( ・∇・)

ひきこもりでコミュ症でだらしなくて
意外と繊細でめんどくさくて
人の顔色うかがったりして
うじうじ悩んだりするのも、

ぜんぶ自分。

でも、
明るくて楽しくて
人のこと気にせず動いてどんな人とでも対等でいれるのも、

これまたぜんぶ自分。

真逆の性格を持ってるんだなーと。

ややこしーなあたしww

もー、全部解放じゃ!!

クライアントさんたちには、
「自分のこと認めてあげて」だのなんだの言うのに、
自分が一番自分を認めてなかったパターンww

そしてそのことにすんごくびっくりする自分ww

人のことはよく見えるのに、
自分のことはよく見えないんだな。

まだ自分には変なフィルターかかってたんだろうな、と。

そのフィルターてのも、
本当は、ただの、「色んな自分」なだけなのかもしれない。。。

ここの答えはまだはっきりと見つかってないけど、
そのうちひょっこりわかるかもしれないし、
死んでもわからないかもしれない。

もう、まとまらなくなってきたからとりあえずおわり!!ww

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です